今日のウェブトゥーン

今日のウェブトゥーンは日本漫画原作?ドラマとの違いを徹底比較してみた!

今日のウェブトゥーン 漫画 原作 ドラマ 違い
Pocket

2022年7月29日~9月17日で韓国の放送局SBSで放送されていた韓国ドラマ『今日のウェブトゥーン』

実はこの『今日のウェブトゥーン』、日本の漫画が原作だとご存じでしたか?

原作は、日本の漫画『重版出来!』になるそうなんです!

ぴよよ
ぴよよ
え!?そうだったの!?知ってる人少なさそうだね。

そこで今回は、『今日のウェブトゥーン』は日本漫画原作ドラマとの違いを徹底比較してみた!と題してお届け。

原作が漫画だと、ドラマとどう違うのか気になりますよね。

詳しくご紹介しますので最後までご覧ください^^

 

今日のウェブトゥーンは日本漫画原作?

韓国ドラマ『今日のウェブトゥーン』放送前から話題作でしたよね!

私も気になっていた作品の1つなんですよ♬

ですが、残念ながら楽天Vikiでしか視聴できず、字幕も少ないという噂がありましたが、遂に、Amazon primeでも配信が決まったそう。

ぴよよ
ぴよよ
早くみたいなぁ~^^

配信スタート前に原作についてもしっかり予習すれば、倍楽しめるのではないでしょうか?

それでは早速、日本の漫画原作なのかについて見ていきましょう!

 

原作は日本の漫画『重版出来!』

韓国ドラマ『今日のウェブトゥーン』は日本の漫画『重版出来!』が原作になるそうです。

漫画家の松田奈緒子作で、2012年から書籍として発売されて以降、2022年11月現在も連載中になるんだとか!

原作の『重版出来!』のあらすじを参考までにご紹介します。

主人公・黒沢心は、幼い頃から柔道に打ち込んできた。オリンピック日本代表の呼び声も高かったが、怪我がもとで選手生命を絶たれ柔道から退き、就職を決意した。そして、大手出版社・興都館の就職試験を受けることに。

人気漫画なだけに韓国ドラマ版も期待通り面白いという噂も…!

原作がまだ連載中なので、ドラマも続編とかあったりするのでしょうか^^

ぴよよ
ぴよよ
人気漫画のリメイク版と聞いたら期待しかないよね♬

 

日本でもドラマ化されている!

漫画『重版出来!』は、韓国だけではなく日本でも過去にドラマ化されているんです。

ドラマ『重版出来!』、黒木華が主演を務めて2016年4月12日~6月14日にTBSで放送されていました。

ぴよよ
ぴよよ
黒木華ちゃんが当時、ドラマで初主演を務めることもあって話題になっていたよね!

参考までにドラマの基本情報をまとめました。

  • タイトル:重版出来!
  • 放送話数:全10話構成 ※各エピソードごとに中心人物を変えている
  • キャスト:黒木華、オダギリジョー、坂口健太郎、松重豊、荒川良々 他

幼い頃から柔道一筋の主人公・黒沢心(黒木華)は、元五輪代表候補だったが、ある出来事がきっかけで新卒で大手出版社・興都館(こうとかん)に入社。そして、コミック誌「週刊バイブス」編集部に配属された。

日本版も人気を博した作品なだけあり、面白そうですよね!

韓国版もより楽しみになるのではないでしょうか♬

 

ドラマとの違いを徹底比較してみた!

ここまでは、韓国ドラマ『今日のウェブトゥーン』は日本の漫画が原作で、日本でもドラマ化されているとお伝えしました。

原作と日本のドラマも視聴したことがある方はご存じなのかもしれませんね^^

後半では、原作との違いについてお届けしたいと思います。

ぴよよ
ぴよよ
原作が漫画だと、違いがより気になるよね!

韓国では、ウェブトゥーンをドラマ化している作品が多くあり、どれもシンクロ率が高く高評価な作品ばかり^^

『今日のウェブトゥーン』は日本の漫画のドラマリメイクなので、違いがあるのか気になりますよね!

では早速見ていきましょう。

 

原作と韓国版の違いはある?

韓国ドラマ『今日のウェブトゥーン』は、原作の日本の漫画『重版出来!』と違いがあるのかお調べしました。

すると、韓国と日本という国は違いますが、内容は原作に忠実で違いは見られない様子です。

ですが、ビジュアルが明らかに違いました!

原作の主人公心は、黒髪に一つ結びのヘアスタイルが特徴ですが、韓国版の主人公マウムは茶髪のボブヘア

なので、ぱっと見だけだと同じ作品だとは分からないなぁと感じました。

ビジュアルは、原作に忠実ではありませんが、韓国版の方がビジュアルは可愛いですよね♡

ぴよよ
ぴよよ
確かにビジュアル全然違うよね!でもこれはこれで可愛くで好きだなぁ♬

 

日本のドラマと韓国版での違いも調査!

原作と韓国版の違いをここまでお伝えしましたが、日本版ドラマと韓国版ドラマには違いがあるのか合わせてお調べしました。

日本版も韓国版もストーリーは、原作に忠実に再現されているそうです。

やはり、ビジュアルに違いがありました

日本版は黒髪に一つ結びといったところまで忠実に再現されており、シンクロ率は、日本版の方が高いんだとか。

同じ国のリメイクの方が、シンクロ率は高いのかもしれません。

ですが、韓国版も完成度は高そうなので期待したいですね^^

ぴよよ
ぴよよ
内容は忠実に再現されているとか更に楽しみになってきたよ^^

 

まとめ

今回は、『今日のウェブトゥーン』は日本漫画原作ドラマとの違いを徹底比較してみた!と題してお届けしてきましたが、いかがでしたか?

『今日のウェブトゥーン』は、日本の漫画が原作!

そして日本でも過去にリメイクされている人気ドラマ『重版出来!』の韓国版という事も明らかになりましたね^^

韓国でも日本のドラマが人気だったことから、リメイクされたそうです!

違いについてもお調べしましたが、ビジュアル以外は原作を忠実に再現されているそう♪

ぴよよ
ぴよよ
確かにぱっと見、『重版出来!』が原作だとは分からないよね!

韓国版の『今日のウェブトゥーン』も期待できそうですよね♡