女神降臨

女神降臨元ネタは?なぜ日本名かと漫画とドラマの違いも調べてみた

女神降臨 元ネタ なぜ 日本名 漫画 ドラマ 違い
Pocket

U-NEXTで配信中の顔面天才で性格もいいチャウヌが主演した『女神降臨』

ご覧になった方もたくさんいらっしゃると思います。

不細工でさえない容姿のせいでいじめられていた女子高生ジュギョン(谷川麗奈)が、転校を機にメイクを研究して「女神」に変身し、学校やSNS上でスターになり自分に自信をつけていくというお話。

また、彼女を見守る二人のイケメン男子との恋物語でもあるんですね♡

この『女神降臨』は、ドラマ化される前からweb漫画で既に人気だったことをご存知でしたか?

日本では、この元ネタをLINEマンガで読むことができるんですよ。

LINEマンガでは登場人物がなぜか日本名なんです。

内容も韓国のものと違いがあるのでしょうか。

それでは今回は女神降臨元ネタは?なぜ日本名かと漫画とドラマの違いも調べてみたと題して調査していきたいと思います。

ぴよよ
ぴよよ
漫画もドラマもビジュアルがすばらしいのよ。

 

女神降臨元ネタは?

女神降臨』は、韓国の人気WebサイトNAVER WEBTOONで配信されていた作品です。

作者の方の実話ではないかと噂されていますね。

作者はどんな方なんでしょうか?

ドラマのラストはオリジナルストーリーになっているとか。

世界に発信していて、それぞれの違いはあるのでしょうか。

こちらも調査していきたいと思います。

ぴよよ
ぴよよ
漫画の最後はどうなってるの?

 

原作者はyaongyi(ヤオンイ)先生

原作者はyaongyi(ヤオンイ)先生という韓国の方です。

この方、主人公ジュギョン(谷川麗奈)のようにすごくきれいでスタイルも抜群!

漫画家として活動する前はフィッティングモデルとして活動していたとか。

そして、ヤオンイ先生は自ら整形していることを公表しています。

ファンからの質問に「何なら、しているところ教えますよ」というくらい。

ぴよよ
ぴよよ
さっぱりした方ですね~。

ご本人の実話ではないかといわれてるのも納得してしまいますが、でも、SNSでアンチなコメントに悩まされたりもしているそうで・・・。

作者のことを知りたいけれども、詮索しすぎないことも大事ですね。

 

世界7か国で翻訳!


web漫画の『女神降臨』は、韓国語や日本語だけでなく英語、スペイン語、タイ語、フランス語など世界同時連載でサービスされていて、グローバルヒットしているんです。

英語版では『True Beauty』というタイトルになっていて、登場人物は韓国名のままなんですね~。(英語表記なので、読者は読みやすいですね。)

漫画を楽しみながら、メイクアップの知識も学べて、キュンキュンしながら英語の勉強にもなるかも。

英語でweb漫画を読むだけで英語力がついたら、これは学生さんにとっては一石二鳥ですね。

ぴよよ
ぴよよ
これはちょっと興味出てくる~。

 

女神降臨が日本名かと漫画とドラマの違いも調べてみた

韓国ドラマの『女神降臨』ではすべて韓国テイストですが、LINEマンガでは登場実物が日本名なんです。(梨泰院クラスもそうでしたね・・題名から六本木クラスでしたし。)

韓国発なのに、なぜなんでしょうか。

原作の漫画とドラマで、ストーリーの何が違うかも掘り下げていきましょう。

漫画はまだ結末を迎えていません。

ですので、ドラマのラストはオリジナルストーリーなんですね。

ぴよよ
ぴよよ
最終あの二人はどうなるよ。

 

韓国漫画なのに登場人物が日本名

LINE漫画では、すべての登場人物が日本名に置き換えらえています。

それは、親しみやすさや覚えやすさが一番の理由だということだそうですよ。

確かに、韓国ドラマだと名前が耳から入るので覚えやすいですが、目からの情報だとアクセントや日本にない発音が想像できないですし、カタカナは覚えにくいですもんね。

世界史嫌いな人多いのは、そのせいかも。(笑)

では、登場人物おさらいしておきましょう。

日本名 韓国名 韓国ドラマの俳優
谷川  麗奈 イム・ジュギョン ムン・ガヨン
神田 俊 イ・スホ チャ・ウヌ
五十嵐 悠 ハン・ソジュン ファン・イニョプ
川島 愛美 カン・スジン パク・ユナ
真島 望帆 チェ・スア カン・ミナ
早瀬 ノア ユ・テフン イ・イルジュン
ぴよよ
ぴよよ
キャラクターと俳優さんのシンクロがすごいのよ。

 

漫画とドラマは内容が違う

ドラマと漫画の違いはどんなところでしょうか。

具体的にあげてみますと・・・。

  • ドラマではジュギョン(麗奈)が自殺しようとビルの上に立っているところをスホに助けられるけど、漫画では小学校の時に出会っているのみ。
  • ドラマではカン・スジン(愛美)はお父さんからのDVだが、漫画では彼氏からのDVでジュギョン(麗奈)とは時間をかけて仲良くなっていく感じ。
  • 漫画ではスホ(神田君)のお姉さんセレーナの存在感が強い。
  • ドラマではアメリカに行く前からラブラブだけれど、漫画ではスホ(神田君)がアメリカに行く前に告白。
  • ドラマではスホ(神田君)とジュギョン(麗奈)の恋愛中心だけれど、漫画ではサイドストーリーも充実。

ドラマと漫画では、登場人物の背景もずいぶん違うようですね。

また、漫画ではジュギョン(麗奈)がメイク方法を詳しく説明するところがたくさんあります。

コスメ大好き女子には必見の情報ですね。

ドラマでは恋愛ストーリーを重視しているので、メイクのどうのこうのよりも、イケメンとのキュンキュンするところがたくさんあって、これまたときめいてしまいます。

ドラマ登場人物のビジュアルは漫画からぬけでてきたようで、ほんとにポスターが実写なのか漫画なのか区別つかないくらいです。

ドラマと漫画、どちらのストーリーもとても面白いので、見比べてみたいとおもっちゃいますね。

ぴよよ
ぴよよ
漫画とドラマ、どっちが実写かわからなくなるよ~。

 

まとめ

女神降臨元ネタは?なぜ日本名かと漫画とドラマの違いも調べてみた」と題してお届けしましたが、いかがでしたか?

漫画では日本名の理由が、単純明快でしたね。

ぴよよ
ぴよよ
漫画の最終回までみてみたいなあ!

ドラマを見てからLINE漫画をみるのもよし、LINE漫画をみてからドラマをみるのもよし。

LINE漫画でのメイクもすごく参考になるみたいですし、一読する価値ありです!

またドラマも、メイクで美しくなったジュギョンとイケメン二人とのキュンキュンもまたまた一見の価値あり!

ドラマと漫画、個々の登場人物の人物像や行動も結構異なるので、別物として楽しむのもいいですね。

漫画の最終回は、ドラマのようになるんでしょうか。

これもまた楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。